--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF11より「RonfaureArrange」

2009年10月31日 20:19

Zoome動画:FF11より「RonfaureArrange」



今回紹介する曲はファイナルファンタジー11のエリアロンフォールのアレンジ曲です。

ここで少しだけ昔話を致しましょう。

実は私もFairyサーバーにて数年間、ヴァナディールで冒険をしたミスラです。
ですが、変わり者と見られていたのか、周りにはフレンドがあまりいませんでした。

そんな風に生活を送っていたからか次第に主催を取り持つようになっていきます。

私が本格的にプレイを始めた時には既に周りが煮詰まっており新参者には厳しい環境。
一度主催をするのにも一苦労。序盤は失敗ばかりでひどい目に会いました(笑)

そうして主催を取り持つ中、最大の思い出になっているもの。

それが「プロマシアミッション」でした。

プロマシアミッションを進めている時はFF11の基準レベルである75に到達しておらず、
ギルもない。時間も多くは取れない。そんな中必至でレベルを上げていました。

そして来たる日、プロマシアミッション「畏れよ、我を」。

オメガとアルテマ討伐という節目、そしてレベルが追い付かなくなるまでの最後のミッション。
今まで以上に気合いを入れて45分一本勝負!

負けられない状況。実は負けてもいいかなと思っていました。
私のレベルが追い付かない。これでプロマシアミッションが終わってしまう。

私たちの結束力はそんな思いを見事に打ち砕いてしまった。
残り時間数分での勝利。嬉しくも寂しい瞬間だったのを覚えています。

戦闘終了後、私はこう告げました。
「レベルが足りなくてこの次からはついて行けません。主催にも関わらず申し訳ございません。」

これで私のプロマシアミッションは終わったと思っていました。

…………………………

それから三か月と少し。あるいは四か月も経っていたのかもしれません。

8月のとある日、私の青魔道士は75の頂を見ることが出来ました。
これでとうとうプロマシアミッションを進めることが出来ます。

意気揚々といつもそうしていたようにタブナジア地下壕に集まって、
そう、四か月。これだけの間メンバーは誰一人進めず私を待っていてくれたのです。

そこから男神プロマシアを討伐するまではトントン拍子で進んで…

ここでやっと、私と皆のプロマシアミッションが終わった。終わらせられた。



今から考えると私のファイナルファンタジー11はそこで終わっていたのだと思います。

そんなことを心の隅で思っていたからこそ最後のあの日に急に友達を呼んで、
ギルや鞄から一度も出したことのない宝物のとある砂を渡して消えていけました。

私の最愛の友達はきっとヴァナディール最大の黒魔道士になっていると思う。
だから私も今はリアルで頑張ります。そしていつかきっとエオルゼアで。

MyFF11

この記事を見てくれているか分かりませんが、一こと失礼します。
あの時一緒に取ったラジャスリングは右手にきっちりつけてログアウトしましたよ。


管理人リムのちょっとしんみりお話。でした!



ブログランキング参加中。どうぞ応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelierlimb.blog67.fc2.com/tb.php/3-de34d286
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。